記事詳細ページ

  1. ホーム
  2. 致芳CH
  3. 改めて広田泉さんのこと

改めて広田泉さんのこと

 3月28日は鉄道写真家広田泉さんの命日である。3回忌にあたるこの日からスタートした「広田泉写真展」を見て来た。2021年秋のパリでの個展に際して「俳句のような」と評された作品が並んでいる。改めて広田さんの世界に引き込まれるようである。

 

 会場には広田さんの活動歴を紹介するコーナーがあった。成田駅で開催されたちゃぶ台写真展(2016年)や昨年の「昨日の一歩、明日への一歩」などが、有名なギャラリー展の間に記載されていた。その脇には4枚の写真が掲示されていた。その内の2枚が成田駅の写真であり、昨年の泉の桜記念植樹に夫人と一緒においでになり、その3か月後に亡くなった愛犬バレの姿もあった。

 

 広田さんが、微笑みながらこちらに視線を投げかけている。その穏やかな眼差しは、私たちに何かを語りかけているようである。「私の写真を楽しんでくれたかな」と言っているのか、あるいは「さてあなた達は何をやろうとするのかな」なのか。4月、泉の桜を眺めながら、改めて広田さんのメッセージに思いを馳せてみたいと思う。

 

 

 → 広田泉伝[10] 写真家・広田泉 〜 俳句のような:おらだの会 (samidare.jp)

 

 愛犬バレ君が来てくれた記念植樹はこちらから 

 → 泉の桜:おらだの会 (samidare.jp)

 

 広田さんの最後のメッセージはこちらから

 → 成田界隈探検 本当の応援とは:おらだの会 (samidare.jp)

2024.04.01
  • 特派員募集中!
  • エフエムい〜じゃん おらんだラジオ

Access 10,150,512pv (2015.12.04~) Today 18,886pv Yesterday 6,396pv