記事詳細ページ

  1. ホーム
  2. 致芳CH
  3. 鬼滅のSLは96の前任車

鬼滅のSLは96の前任車

11月15日の地元紙に、山形市にある8600型の機関車が鬼滅の刃の無限列車のモデルであることが紹介されていました。この86型はキュウロクとして馴染み深い96型機関車の前任車として、米坂線を走っていたことが書かれていました。

 

飯豊町の「中ノ目の歴史散歩(平成27年3月発刊)」によれば、米坂東線(今泉〜手ノ子間)開業の1931年(昭和6年)8月には、マッチ箱と呼ばれる豆機関車が走り、その後86型SLに変わった。さらに1936年(昭和11年)米坂線全通後は、96型SL機関車に変わったと記述されています。

 

米坂線に登場した豆機関車は600型だったのでしょうか。そして米坂線を走った86型は長井線も走ったのでしょうか。新聞記事のおかげで、歴史ロマンに遊ぶひと時でした。

 

長井線を走った600型機関車の記事はこちら

 ⇒ http://samidare.jp/orada2/note?p=log&lid=467766

2020.11.18
  • 特派員募集中!
  • エフエムい〜じゃん おらんだラジオ

Access 6,000,175pv (2015.12.04〜) Today 2,781pv Yesterday 6,105pv