記事詳細ページ

学校のような木造駅舎

  • 学校のような木造駅舎
  • 学校のような木造駅舎

2020.1.4

 荒砥駅に行ってから帰りの列車に乗って来ました。前に見た写真と違っていてびっくりしました。それが駅名の標識でした。でも実際に来てみたら想像以上で良かったです。駅の想い出として恐縮ですが、用意した駅イラストを挟んで置いていきます。本当なら直に書いておきたかったのですが、時間が少ないので用意していたものを置いていきます。次は冬以外の季節で来ます。(ドラゴン@ハリー TwitterD@ハリーTravelで検索)

追伸 イラストの駅の標識が前の物になっていますが、これは自分のミスです。ご了承ください。

 

【おらだの会】ドラゴンさん、素敵なイラストを有難うございました。駅名板は2018年7月に昔風の物に替えてもらっています。イラストの中の「一見すると田舎の学校に来た感じ。どこかなつかしく帰ってきたような気がします。」とのコメントが素敵でした。またのおいでをお待ち申し上げます。

2020.01.05:[致芳CH]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

斎藤 理喜夫

山形県長井市の羽前成田駅で活動する『おらだの会』の情報を発信します。

Access 4,583,434pv (2015.12.04〜) Today 2,676pv Yesterday 3,275pv