記事詳細ページ

「馬のかみしめ」が食べたくて

  • 「馬のかみしめ」が食べたくて
  • 「馬のかみしめ」が食べたくて

  長井線祭りも終わり少し落ち着いた10月の末、カメラを抱えたご夫婦が駅茶においでになった。どこかで会った人だなあと、必死になって記憶を辿ってようやく思い出した。平成28年の長井線祭りの際に、羽前成田駅と西大塚駅、時庭駅で三駅合同写真展を開催したのですが、その時に時庭駅会場に出展してくれたご夫妻でした。なんと3年ぶりの再会です。

  挨拶もそこそこに、今日はどうしておいでになったのかと聞くと、その答えが面白い。ご夫妻は1週間ほど前に名古屋から千葉に転勤になったのだそうです。ここからだったら長井に好きな時に行ける。よし、山形の新米と成田駅前の日進堂菓子舗の「馬のかみしめ」を買いに行こう、と引っ越し荷物の整理も中断してやって来たとのこと。

  こうして訪ねてくれる友人がいることは嬉しいことです。日進堂の「馬のかみしめ」が取り持ってくれた縁でしょうか。有難いことです。

 

【駅茶で一服】「馬のかみしめ」は長井の伝統作物の枝豆の名称です。菓子のパッケージを開けると枝豆の香りが広がる銘菓です。どうぞご賞味ください。

2019.11.30:[致芳CH]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
斎藤 理喜夫:画像

斎藤 理喜夫 ( )

山形県長井市の羽前成田駅で活動する『おらだの会』の情報を発信します。

Access 4,398,846pv (2015.12.04〜) Today 545pv Yesterday 3,417pv