記事詳細ページ

藤棚の散髪作業

  • 藤棚の散髪作業
  • 藤棚の散髪作業

 9月に入って雨の日が続いていますが、会員の一人が「雨で仕事が休みだから」と、藤棚の剪定作業を行ってくれました。伸び放題になっていた枝の剪定には、朝の9時から午後4時まで、一日がかりの仕事となりました。

 この藤棚は、地元の先輩たちが昭和63年(1988年)にトイレや花壇の生垣などと一緒に整備してくれたものですが、ここ数年はほとんど花芽を見ることができませんでした。何年振りかの散髪を終えた藤棚は、曇天の中でも爽やかに見えます。もう一度、きれいな花が見られると良いですね。

2019.09.05:[致芳CH]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
斎藤 理喜夫:画像

斎藤 理喜夫 ( )

山形県長井市の羽前成田駅で活動する『おらだの会』の情報を発信します。

Access 4,055,264pv (2015.12.04〜) Today 2,559pv Yesterday 4,615pv