記事詳細ページ

宮内駅開業記念カードその1

  • 宮内駅開業記念カードその1
  • 宮内駅開業記念カードその1
  • 宮内駅開業記念カードその1

 軽便鉄道長井線の赤湯〜梨郷間が開通したのが大正2年(1913年)10月26日。この際に、宮内町で発行された「開通式記念カード」です。各町村では、商店などが発行した記念絵ハガキはありますが、宮内町の記念カードは町内企業が共同で発注したものと思われます。現在のウェディングカードのように、とてもセンスのある装丁になっています。制作会社である「東京青雲堂」は、東京大正博覧会の絵葉書の制作なども行っていたようで、著名な会社だったかと思われます。

 

【資料提供:ふるさと資料館・時代のわすれもの(南陽市宮内)】

2019.07.08:[致芳CH]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
斎藤 理喜夫:画像

斎藤 理喜夫 ( )

山形県長井市の羽前成田駅で活動する『おらだの会』の情報を発信します。

Access 3,789,229pv (2015.12.04〜) Today 1,233pv Yesterday 3,604pv