記事詳細ページ

写真部の皆さん、ありがとう!

  • 写真部の皆さん、ありがとう!
  • 写真部の皆さん、ありがとう!

 今日は、長井高校写真部の写真展「物語のある風景」の最終日。会場を訪れたお客さんは、「懐かしい青春時代を思い出させてくれた。ありがとう。」との感想をたくさんいただきました。

 写真部の皆さんは撤収作業の前に、駅舎内外の清掃をしてくれています。こんな若い人達にきれいにしてもらって、97歳の爺さん木造駅舎もさぞかし嬉しいことだろうなと思います。

 今度、皆さんに会えるのは10月の長井線祭りのあたりでしょうか。それまで、どんな進化を遂げているのか楽しみにしています。

2019.07.07:[致芳CH]

お疲れさまでした。

木造駅舎をいつまでも大切に残してくださいね。 きっと素晴らしい文化遺産になると思います。 ありがとう。

2019.07.08 10:48:[野村 傑]:編集削除

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
斎藤 理喜夫:画像

斎藤 理喜夫 ( )

山形県長井市の羽前成田駅で活動する『おらだの会』の情報を発信します。

Access 4,170,446pv (2015.12.04〜) Today 892pv Yesterday 6,895pv